お買い物方法 お問い合わせ ご来店されるお客様へ
トップページ雛人形羽子板ケース飾り> 寿17号藤娘振袖羽子板ケース飾り

寿17号藤娘振袖羽子板ケース飾り

金襴衣装の羽子板です。シックな色合いで赤色をワンポイントに要所に使い、落ち着いた中にも華やかさを演出しています。

寿17号藤娘振袖羽子板ケース飾り

羽子板のいわれ

トンボに見立てた羽が蚊を食べることにヒントを得て、蚊退治をし疫病よけのまじないを行っていたといわれる羽根つき。起源は室町時代からと古く、遊びとして大衆に親しまれてきたのは江戸時代からです。百花繚乱の文化が花咲いた元禄期には羽子板という名も定着し、金銀箔を用いた色鮮やかな芸術品が次々に登場しました。

また、人気役者をモチーフにし、押し絵を片面に貼り付けた押し絵羽子板がもてはやされ、初春を悦ぶめでたい床飾りとして、新春の宴を彩るようになったのもこの頃が始まりとのことです。やがて、少女の健やかな成長を願う心を美しく艶やかな絵姿に託し、初正月を迎えた女の子へ優美な羽子板を贈るようになり、今でもその美しい習慣は引き継がれています。

寿17号藤娘振袖羽子板ケース飾りのお顔寿17号藤娘振袖羽子板ケース飾りのお袖

寿17号藤娘振袖羽子板ケース飾り

寿17号藤娘振袖羽子板ケース飾り

完売しました。

金襴衣装の羽子板です。シックな色合いで赤色をワンポイントに要所に使い、落ち着いた中にも華やかさを演出しています。

関連リンク


入荷・販売開始情報はfacebookとtwitterでお知らせします。

■買物カゴの中身を確認(cookieを使用した買い物システムを採用しています)

羽子板も日本の文化です - 赤ちゃんが初めて迎えるお正月を初正月といい、女の子の赤ちゃんの邪気を払って健やかな成長を祈るという願いを込め、お正月に羽子板を飾ります。羽子板は厄を跳ね(羽根)のけ幸せを呼ぶといわれ、女の子の初正月には羽子板を飾ってお祝いします。また、男の子は初正月から、破魔弓を飾ります。

雛人形は日本の文化です - 3月3日は女の子のひな祭り(桃の節句)で、お子様の成長を喜ぶお祝い事として日本の五節供のうちのひとつとされます。とりわけ赤ちゃんが生まれてから、最初に迎える節句を初節句といい、盛大にお祝いします。雛祭りは、緋毛氈等で区切って神聖な場所を作り、そこに雛人形を飾ってお供え物をし、女の子の邪気を払って健やかに成長してほしいと願い事をする家庭で行う小さなお祭りです。また、男の子の端午の節句には五月人形や鯉のぼりを飾ります。


  • 雛人形も五月人形も楽しむ♪ https://www.12danya.co.jp/
    • 運営:株式会社 十二段屋 インターネット事業部
    • 広島市中区昭和町11番21号
    • 営業時間:1月5日から4月27日まで無休 10:00-17:00 ※日祝は集荷がないため配送休業日、4月28日~12月末までは土日祝休み
    • お問い合わせ
      1. メール:メールアドレス
      2. TEL:082-559-3123 (インターネット事業部)
      3. FAX:082-246-7601(FAXでご注文の場合は、FAX注文用紙を印刷してご利用ください。)
  • お支払いについて→[特定商取引に基づく表示]
    • 代金引換か銀行振り込み(先払い)でのお支払いが可能です。別途、送料と代引きの場合は代引き手数料が必要です。代引きは現金でのお支払いのみとなります。銀行振り込みの場合、振込手数料はご負担ください。
  • 送料について→[送料]
    • 一般商品と大型商品で送料が異なります。
    • 一般商品(ポールを含まない)は 33,000円以上のお買い物で送料無料!
    • 離島や沖縄(本島を含む)は別途中継料が必要です。
  • ご注文について
    • ご注文頂きましたのち、ご注文内容・お買い上げ金額の確認事項と発送予定日を【要返信】メールにてお知らせ致します。→お買い物の流れ
  • 在庫表示について
    • 更新が間に合わず、完売・予約終了した商品が購入可能になっている場合がございます。その場合、ご注文を実際にスタッフが確認した後に、ご連絡さしあげます。
一緒に飾ってそれが楽しいお雛様