お買い物方法 お問い合わせ ご来店されるお客様へ
トップページ五月人形五月人形の選び方>大鎧を選ぶとき

大鎧を選ぶとき。五月人形の選び方

商品
これは標準的なフルセットです。
大鎧、弓太刀、屏風、飾り台とセットになっています。
間口80cm、奥行42cm、高さ72cmです。
ちなみに販売価格は137,000円(税込、オープン価格、平成16年度)です。

商品
これは飾り台をのけて、毛氈敷きにしてみました。
でも、ちょっと予算が足りないなんてことになった場合、こんな飾り(大鎧飾り)でも結構かっこいいです。
これで121,000円(税込、オープン価格、平成16年度)です。
飾り寸法はいっしょです。

商品
間口がおおきいなぁといった場合、屏風をのけてみました。
大鎧と弓太刀の飾りです。
大鎧であればこそできる飾りです。
兜だと高さがないのでさびしい感じになります。
これで98,000円(税込、オープン価格、平成16年度)です。
飾り寸法は60cmほどになります。

どうですか?
逆をいえば、飾り台や、屏風の分だけ同じ予算でいい節句人形が購入できるとも考えれます。

各価格帯で、同じようなことがいえます。
同じ予算でも商品構成を変えることでさまざまな形をとることが出来ます。
カタログでは飾り台や屏風に目を惹かれがちですが、
本体である大鎧や兜に目を向けて選ぶと、
やはり満足度が違うと思います。

五月人形の選び方

  1. 鎧兜のここで価格の差ができる:裏側-五月人形の選び方
  2. 鎧兜のここで価格の差ができる:小札-五月人形の選び方
  3. 鎧兜のここで価格の差ができる:前立-五月人形の選び方
  4. 鎧兜のここで価格の差ができる:組み合わせ-五月人形の選び方
  5. 鎧兜のここで価格の差ができる:兜?鎧?-五月人形の選び方
  6. 鎧兜のここで価格の差ができる:(番外)大将の鎧-五月人形の選び方
  7. 鎧兜のここで価格の差ができる:国産か中国製か-五月人形の選び方

入荷・販売開始情報はfacebookとtwitterでお知らせします。

五月人形は日本の文化です - 日本では季節の変わり目の祝祭日のことを節日といい、お供え物をしたり行事を行って祝ってきたという歴史があります。この節日の供え物『節供』という言葉が、節日そのものを指すようになって『節句』という言葉になったともいわれています。その五節供のうちのひとつ端午の節句は、男の子の節供として内には五月人形を飾り、外には鯉のぼりや五月幟をたて、お子様の成長を喜ぶお祝いの行事として生活に定着しています。とりわけお子様がはじめて迎える節句を初節句といい盛大にお祝いします。また、女の子の初節句は、雛人形を飾ってお祝いします。


  • 雛人形も五月人形も楽しむ♪ https://www.12danya.co.jp/
    • 運営:株式会社 十二段屋 インターネット事業部
    • 広島市中区昭和町11番21号
    • 営業時間:1月5日から4月27日まで無休 10:00-17:00 ※日祝は集荷がないため配送休業日、4月28日~12月末までは土日祝休み
    • お問い合わせ
      1. メール:メールアドレス
      2. TEL:082-559-3123 (インターネット事業部)
      3. FAX:082-246-7601(FAXでご注文の場合は、FAX注文用紙を印刷してご利用ください。)
  • お支払いについて→[特定商取引に基づく表示]
    • 代金引換か銀行振り込み(先払い)でのお支払いが可能です。別途、送料と代引きの場合は代引き手数料が必要です。代引きは現金でのお支払いのみとなります。銀行振り込みの場合、振込手数料はご負担ください。
  • 送料について→[送料]
    • 一般商品と大型商品で送料が異なります。
    • 一般商品(ポールを含まない)は 33,000円以上のお買い物で送料無料!
    • 離島や沖縄(本島を含む)は別途中継料が必要です。
  • ご注文について
    • ご注文頂きましたのち、ご注文内容・お買い上げ金額の確認事項と発送予定日を【要返信】メールにてお知らせ致します。→お買い物の流れ
  • 在庫表示について
    • 更新が間に合わず、完売・予約終了した商品が購入可能になっている場合がございます。その場合、ご注文を実際にスタッフが確認した後に、ご連絡さしあげます。
一緒に飾ってそれが楽しいお雛様